僧帽筋トレーニング|ダンベル編

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
ダンベル
この運動について
ダンベルを使った僧帽筋トレーニング、両手にダンベルを持ち、両肩を出来るだけすくめるように上にあげます。最も高いところで1秒程度保持し、ストンと方の力を抜きます。主に円背傾向のご高齢者の姿勢改善トレーニングとしてオススメの運動メニューです。

【運動の注意点】
①肩や首に痛みがある方は無理をしないようにします
②両足は肩幅程度に広げて行いましょう

【推奨回数】
10回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます