体幹のスタビリティトレーニング | バランスボール編

運動の目的
難易度
プロ
部位
背中
道具
バランスボール
この運動について
バランスボール上で体幹の回転軸を一定に保ちながら、下肢の安定性を獲得する複合動作訓練です。難易度として難しい方には手を広げずに頭の後ろで手を組むことで代用が可能です。

【運動の注意点】
①腰や背中に痛みがある方は無理しないようにします
②両手はしっかりと広げたまま行います
③バランスを保ち、転倒に注意します

【推奨回数】
左右10回×2〜3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます