寝ながらできる股関節内旋ストレッチ

運動の目的
難易度
初級
部位
お尻
道具
自重
この運動について
寝ながら行う股関節内旋ストレッチ。内旋とは足を内股にするような動きで、関節に制限ががあると、立ち上がり動作が困難になる場合もあります。
しっかりとストレッチを行っていきましょう。

【運動の注意点】
両手を骨盤の付け根に置き、骨盤が動かないように固定します

【推奨回数】
左右10回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます