足首のストレッチ|座位編

運動の目的
難易度
初級
部位
ふくらはぎ
道具
椅子
この運動について
デスクワークなどで座る時間が多いと下肢のむくみや血流のうっ滞をが起こります。今回ご紹介する足首回しや底背屈運動を行うことにより、静脈還流を増加させ、抗凝固作用や線維素溶解作用を促します。足のむくみだけでなく、通称エコノミークラス症候群である下肢静脈血栓症などは命にも関わる疾患ですので、しっかりと予防を行ってきましょう。
また、足首や足の指の柔軟性は、歩行時の前方への推進力や安定性に関与します。そのためご高齢者の転倒予防体操としても取り組むことをオススメします。

【運動の目安】
1時間に左右10回ずつ
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
ゴリ(インストラクター)
足首のストレッチとしてはオーソドックスな運動。リウマチの方や足の指の変形がある方には注意が必要ですが、エコノミークラス症候群には欠かせない運動ですね
2017年07月17日 19時42分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます