椅子を使ったストレッチ

運動の目的
難易度
上級
部位
道具
椅子
この運動について
椅子を使った胸ストレッチ。主に胸部周辺の大胸筋や三角筋(前部線維)などの筋のストレッチ効果が期待できます。スポーツ後のアクティブレストの運動メニューとしてオススメです。

【運動の注意点】
①脇を締め、指先が自身に向くようにします
②バランスを保ち、転倒に注意します

【推奨時間】
10秒程度
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
Rehab for JAPAN(リハビリ職)
椅子を使用したディップです!!三頭筋の自主トレに最適
2017年04月19日 00時39分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます