上腕三頭筋トレーニング|ベンチディップス

運動の目的
難易度
上級
部位
二の腕
道具
椅子
この運動について
椅子を使った上腕三頭筋のエクササイズ。通称リバースプッシュアップやディップスと呼ばれる、上腕三頭筋をトレーニングする運動方法の一つです。膝を伸ばし、しっかりとお尻を落とし込むことで、上腕三頭筋への負荷がかかります。
こちらの運動では脇をしっかりと締め、身体を下ろす際には肘が開かないように意識しましょう。また、手幅を狭くすることで、より負荷量を増大させることができます。
腕周りを太くしたい方や二の腕のたるみが気になる女性の方などにはオススメな運動メニューです。

【運動の注意点】
① 脇を締め、指先が自身に向くようにします
② 肩や肘に痛みがある方は無理をしないようにしましょう
③ 肘の力が抜け、尻もちをつく場合がありますので、床にマットを敷くと安全に取り組むことができます
④ 呼吸を止めず、肩をすくめないように意識して行いましょう
⑤ 戻す際にもゆっくりと行うことで持続的に上腕三頭筋に負荷を与えることができます

【推奨回数】
12回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
Aika Shimakawa(リハビリ職)
この運動をしたら次の日とても筋肉痛になります。
2017年06月13日 15時00分
返信する
  • Rehab for JAPAN(リハビリ職)
    上腕三頭筋トレーニングはボディメイクの観点では非常に重要ですよね!女性であればドレスやT-シャツを来た時の見え方が違います。 有名人でいうとレディーガガさんがこだわった部分とも言われています。 一方、リハビリ現場では上記の上級レベルの運動は汎用性が低いかもしれません。

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます