腸腰筋ストレッチ|座位編

運動の目的
難易度
中級
部位
太もも
道具
椅子
この運動について
椅子に座ってできる腸腰筋のストレッチです。腸腰筋は上半身と下半身を繋ぐ中心の筋肉で、足の振り出しやつまづき防止として注目される筋肉の1つです。高齢者においては、椅子に座る時間が長くなるため、この腸腰筋の柔軟性が低下しやすくなります。ご高齢者の転倒予防体操として取り組むことをオススメします。また、腸腰筋の萎縮は「円背傾向のご高齢者」との関係性が強く、正しい姿勢維持の観点からもストレッチは極めて重要な取り組みとなります。

【運動の注意点】
① 膝に痛みがある方は無理をしないようにします
② 太ももの付け根を意識し、ストレッチします

【推奨時間】
30秒×3セット程度
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます