自重でできる肩甲帯のストレッチ 中級者向け

運動の目的
難易度
中級
部位
道具
自重
この運動について
棘下筋や小円筋、三角筋などの肩〜肩甲帯にかけて付着する筋のストレッチング。立位でできるため、スポーツ前の動的なストレッチとしても行うことができます。

【運動の注意点】
❶体幹の回旋を伴うので体幹の後面筋に注意行きがちですが、肩や肩甲骨を意識しストレッチします。
❷呼吸を意識して行います

【推奨時間】
左右10回程度
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます