大腿筋膜張筋ストレッチ

運動の目的
難易度
上級
部位
太もも
道具
椅子
この運動について
太ももの外側に付着する大腿筋膜張筋の柔軟性を高めるストレッチのご紹介です。大腿筋膜張筋が付着する腸脛靭帯は、膝の屈伸運動時に前後に移動します。そのため長距離ランナーなどは腸脛靭帯炎などを発症する可能性があります。ランニングをされている方には是非取り組んでいただきたいストレッチです。

【運動の注意点】
① バランスを保ち、転倒に注意します
② 股関節や足首に痛みがある方は無理をしないようにします
③ お尻を意識し、ストレッチします
④上体をやや前傾させることで伸びやすくなります
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます