タオルを使ったストレッチ|体幹後面編

運動の目的
難易度
初級
部位
背中
道具
椅子
この運動について
タオルを使った背中と腰のストレッチです。タオルを活用することで背中から腰に丸みを作り脊柱起立筋や多裂筋、半棘筋を効果的に伸ばしていくことができます。特にヒールを履く女性やご高齢者は反り腰になりやすく、腰痛の出現率が高くなります。予防が非常に重要ですのでしっかりとストレッチをしていきましょう。

【運動の注意点】
①背中や腰をしっかりと意識してストレッチします
②しっかりと背中は丸めましょう
③反り腰タイプの方には、このストレッチと合わせて腹筋群とお尻の筋力トレーニングの筋力強化をお勧めします。

【推奨時間】
15秒×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます