リストカール

運動の目的
難易度
上級
部位
道具
バランスボール
この運動について
バランスボール上で行うリストカール。主に前腕屈筋群と呼ばれる前腕の筋、特に尺側手根屈筋や浅指屈筋等を鍛えることができます。しかし、手関節を曲げる動作は前腕の伸筋群の働きがあってこそ、できるもので、反対の前腕伸筋群の運動を合わせて行うことが重要です。

【運動の注意点】
①手首に痛みがある方は無理をしないようにします
②手首のみでゆっくりと行います
③他のバランスボールの運動とセットで行いましょう

【推奨回数】
10回×3セット
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます