クランチトレーニング|膝立て編

運動の目的
難易度
初級
部位
腹筋
道具
自重
この運動について
クランチと呼ばれる腹筋の代表的なトレーニングです。クランチゆっくりと息を吐きながら、おヘソを見るように上半身を丸めていきます。腹筋の筋力が低い方は腰への負担が強くなる場合があります。そのため、両手は腰の下に置くことで、背面筋の負担を軽減することができます。腰痛予防の一環として、腹筋のトレーニングも行ってみましょう。

【運動のポイント】
① 腹筋運動の際は、骨盤が床から離れない程度まで上半身をあげましょう
② 息を大きく吐くように意識しましょう
③ 可能な方は、頭をあげた姿勢を1〜2秒程度保持しましょう

【推奨回数】
10×3セットを目安に行いましょう
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます