ドローイントレーニング|背臥位編

運動の目的
難易度
初級
部位
腹筋
道具
自重
この運動について
ドローインは呼吸を行うエクササイズです。運動のポイントは大きく息を吸う吐くを意識し、手でお腹が膨らむ凹むことを確認しましょう。ドローインでは腹横筋や横隔膜、骨盤底筋群と言われるお腹の深層部にを鍛えることができます。ドローインを行うことで呼吸や姿勢修正、内臓の安定化、腰痛予防、尿もれ解消に効果が期待できます。
「残尿感で悩んでいる方」「便秘気味のご高齢者」などにオススメです。似たような症状として「尿失禁で悩んでいる方」も多く、この場合は腹圧性尿失禁の場合が多く、骨盤底筋体操などがお勧めです。是非そちらもご確認ください。
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
Ryo Umezaki(リハビリ職)
この間健康教室でベッドでできる運動は人気があったので参考にします!
2017年06月27日 17時52分
返信する
Toru Fujimoto(リハビリ職)
お腹の深部にある筋肉を鍛えられるので、歩行などの動作安定にも効果がみられます。
2017年06月07日 18時17分
返信する
  • Rehab for JAPAN(リハビリ職)
    腹横筋と歩行のRCTはいかがでしょうか?

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます