自重でできるお尻の柔軟性ストレッチ 基礎編

運動の目的
難易度
初級
部位
お尻
道具
自重
この運動について
寝ながらできる、中臀筋や大腿筋膜張筋、深層外旋6筋のストレッチ方法をご紹介します。股関節の屈曲制限因子として周囲軟部組織のほか、外旋筋(特に内閉鎖筋や梨状筋)の柔軟性低下が挙げられています。左右交互に行い、深層外旋6筋をストレッチし、股関節の可動性も改善しましょう。
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます