体幹回旋運動

運動の目的
難易度
中級
部位
背中
道具
自重
この運動について
立位でできる体幹回旋運動。主に体幹の腹部・背部筋の安定性をベースに、ダイナミックかつコントロール(骨盤)する能力を獲得することができます。左右へのふらつきがあるご高齢者の方の転倒予防訓練としてオススメの運動メニューです。

【運動の注意点】
①腰に痛みがある方は無理をしないようにします
②反動をつけずにゆっくりと行います
③体をねじる際にしっかりと息を吐きましょう

【推奨回数】
左右10回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます