腸腰筋のストレッチ|膝立ち編

運動の目的
難易度
中級
部位
太もも
道具
自重
この運動について
股関節の付け根に位置する腸腰筋ストレッチのご紹介です。腸腰筋は姿勢制御や動作に大きく関与する筋肉の一つで、ご高齢者の介護予防や転倒予防には欠かせません。
特に「円背傾向のご高齢者」においては、すぐに柔軟性が低下し固くなってしまいます。姿勢を正しく保つためにも腸腰筋のストレッチを行っていきましょう。

【運動の注意点】
① 膝や股関節に痛みがある方は無理をしないようにします
② 太ももの付け根を意識し、ストレッチします
③ 転倒に十分に注意し行いましょう

【推奨回数】
左右15秒×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
ゴリ(インストラクター)
膝をついて行うことが腸腰筋ストレッチのいいアクセントになってますね。加えて言うなら、股関節を少し内旋位に入れ込むことでさらにストレッチ効果が期待できます
2017年07月18日 11時22分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます