手の協調性トレーニング 基礎編

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
自重
この運動について
指の第1・第2関節のみ使用した巧緻トレーニングです。主に総指伸筋や示指伸筋などの手指の伸筋群のトレーニングとなりますが、内外転筋である背側骨間筋や掌側骨間筋の筋収縮も期待できます。手内在筋萎縮や抹消神経障害の方などにご活用いただけます。

【運動の注意点】
① 第3関節は曲げないように注意します

【推奨回数】
10回程度、繰り返し行いましょう
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます