指の体操|手指の対立トレーニング

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
自重
この運動について
親指と他の4本の指を合わせる指体操です。対立運動と呼ばれるこちらの運動によって手は「つまみ」や「つかみ」などの細かな動きができます。日常生活では小銭を掴んだり、ボタンをつけたりする時に重要な動きます。
高齢者向けの指体操として実施する場合は、「小指」「中指」など合わせる指をスタッフが指定することで難易度を高めたり楽しみながら取り組むことができますよ。

【指体操の注意点】
① 指の腹をしっかりと付けるように意識しましょう.
② 指体操のあとは手のひらが疲れることがあるので整理体操も行いましょう。

【推奨回数】
一連の流れを5回を目安に実施しましょう。
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます