Balanceball×Walk=Dualtask|転倒予防訓練

運動の目的
難易度
中級
部位
背中
道具
バランスボール
この運動について
転倒予防を目的としたデュアルタスク訓練。XをしながらYをする2重課題をデュアルタスクと表現しますが、ここでは「ボールを持って」「歩く」というシンプルな課題にチャレンジしていきます。
リハビリ的な側面での身体的機能としては、大きなボールを抱えて歩くため、必然的に身体が起き上がります。前かがみで歩く方や円背傾向の方などには体幹の伸展を促す歩行訓練として活用されます。
ボールが大きすぎる場合、バレーボール大の大きさに調整したり、日常生活などに反映させるのであれば、湯のみをお盆で運んだり、バスタオルを持ち運んだりなどのご提案をしてみてはいかがでしょうか。

【運動の注意点】
① 普段持ち慣れていない大きなボールを持つので、転倒しやすいため注意が必要です
② 周囲への集中力と注意喚起が重要です。周囲環境などへの配慮も行いましょう

【推奨回数】
10歩程度を3〜5往復
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます