踵膝トレーニング|背臥位編

運動の目的
難易度
初級
部位
お尻
道具
自重
この運動について
踵膝試験を応用した協調性トレーニングです。
背臥位で行うトレーニングのため、膝への負担が少なく、変形性膝関節症の方のトレーニングとしても活用できるのではないでしょうか。運動を行う場合は、ゆっくりと痛みのない範囲で反復的にトレーニングすることをお勧めします。
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます