セラバンドを使用した中臀筋トレーニング

運動の目的
難易度
中級
部位
お尻
道具
セラバンド
この運動について
セラバンドを活用した中臀筋トレーニング。側臥位ポジションの中臀筋トレーニングと比較すると、筋収縮の効果は弱いが自主トレとしては、代償も出にくく一定の効果が期待できます。

【運動の注意点】
①お尻が浮かないようにします
②セラバンドの強度や長さは本人の能力に応じて調節していきます

【推奨回数】
10回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます