三角筋リアレイズトレーニング

運動の目的
難易度
中級
部位
道具
ダンベル
この運動について
ダンベルを使用したトレーニング方法のご紹介です。肩から肩甲骨、背中まで幅広く鍛えることができます。たくましい肩や背中を手に入れたい方にはオススメな運動です。

【運動の注意点】
①ダンベルを持ち上げる際には、肩をすくめないように注意します。
②肩や腰に痛みがある方は無理をしないようにします。
③肩の後面部分を意識し行います。

【推奨回数】
10回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます