セラバンド×バランスディスク|菱形筋トレーニング

運動の目的
難易度
上級
部位
道具
セラバンド
この運動について
セラバンドを活用した肩甲骨のトレーニング。主に左右の肩甲骨の間に付着する菱形筋を鍛えることができます。菱形筋は肩甲骨を内側に引き寄せる作用があり、この筋の動きが低下することにより上部体幹が丸まってしまったり、肩の動きが悪くなったりしてしまいます。主に猫背姿勢改善や肩周りの強化を行いたい方にオススメの運動メニューです。

【運動の注意点】
①肩や肘に痛みがある方は無理をしないようにします
②肩甲骨を中心に引き寄せることを意識して行います
③セラバンドの強さや長さは本人の能力に合わせて調節します
④後方へ体が反る場合は、代償動作と捉え、セラバンドの強さを軽くします
⑤動作はゆっくり大きく行います
⑥ご高齢者においては体幹が安定している方限定のトレーニングとなります

【推奨回数】
10回×2〜3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
Rehab for JAPAN(リハビリ職)
支持基底面が不安定になるので、転倒には十分に注意する必要があります
2017年07月03日 15時53分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます