肩甲骨ダイエットで背中を美しく見せよう【中級編】

肩甲骨ダイエットに欠かせないのは、その名の通り「肩甲骨」の正しい運動です。肩甲骨ダイエットは、肩甲骨と繋がりのある鎖骨や胸郭が正しい位置に戻ってくれるので姿勢や鎖骨のデコルテ、バストアップにも効果があるとされています。今回は肩甲骨ダイエット【中級編】をご紹介します。

肩甲骨のダイエットと構造について

「肩甲骨ダイエット初級編」の復習をしていきます。

肩甲骨ダイエットをするためには、まずは肩甲骨の構造を簡単に理解しておきましょう。
肩甲骨の動きは、下記の8つの方向に動くとされています。
1)肩をすくめる・下ろす:挙上・下制といわれる肩甲骨の上下の運動
2)胸を張る・丸める:内転・外転といわれる肩甲骨の左右の運動
3)腕を挙げる・下げる:上方・下方回旋と前傾・後傾といわれる肩甲骨の傾きの運動

また肩甲骨の繋がりは以下の3つが存在します。
1)上腕骨と付着している
2)鎖骨と肩甲骨で付着している
3)胸郭に浮くように付着している
その為、鎖骨のデコルテやバストアップにも効果が期待できるとされているのです。

古東整形外科・内科「肩関節の構造」
成28年7月9日アクセス

肩甲骨ダイエット「挙上の運動」をしよう!

肩甲骨ダイエットの1つ目は、なで肩を改善する「挙上」の運動です。

女性であれば、撫で方は「華奢(きゃしゃ)」に見えて良いと思われる方も多いと思います。しかし、猫背に似ていることからも姿勢が悪く見えたり、肩こりを誘発することが高いとも言われています。

効果を高めるポイントは、肩を耳に近づけて10秒間保持します。その後、力を抜いて肩を落とすことです。

肩甲骨ダイエット「内転の運動」をしよう!

肩甲骨ダイエットの2つ目は、姿勢を美しくする「内転」のトレーニングです。

肩甲骨と背骨の間に付着する「菱形筋」という筋肉を動かすエクササイズですが、この筋肉が発達することにより、背中の天使の羽が浮き出て、より美しい背中に見えるようになります。

ご紹介する運動は、棒を使用して胸を張るように意識することが重要で、脇を閉めて肩甲骨を寄せることでさらに効果がアップします。

肩甲骨ダイエット「外転の運動」をしよう!

肩甲骨ダイエットの3つ目は、肩甲骨のデコルテを美しくする「外転」のストレッチです。

こちらの運動は、背中で両手を合掌することで、肩甲骨が浮き上がっていきます。このことにより、肩甲骨や背中のデコルテが美しく見えていきます。

【効果を高めるポイント】
手の平をしっかりと合わせることです。ただし、肩に痛みが出る場合は運動を控えましょう。

肩甲骨ダイエット「上方回旋の運動」をしよう!

肩甲骨ダイエットの4つ目は、脇の下や二の腕を美しくする「上方回旋」のストレッチです。

こちらの運動は、肘を引き寄せることで脇の下や二の腕をストレッチして行くことができます。

肩甲骨ダイエット「後傾」をしよう!

肩甲骨ダイエットの5つ目は、肩甲骨の「後傾」のストレッチです。

こちらの運動は、「外転」と同様に肩甲骨のデコルテを美しくする効果が期待できます。

いかがでしたか。今回は「肩甲骨ダイエットで背中を美しく見せよう【中級編】」をご紹介しました。
上半身の姿勢を綺麗に、または背中や鎖骨のデコルテを美しくしてくれるポイントは肩甲骨の運動です。
ご紹介したエクササイズは、自宅でできる運動を中心にしていますので是非試してみてください。運動を続けて背中美人になってくださいね!!

私達は、これからも「あなたに合った運動」を提案させて頂きます。
あなたの毎日を充実した、輝くものにするためのご協力が出来ればと思っています。
何かご相談などがありましたら、連絡お待ちしています。

この記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。この記事の情報を用いて行う行動は、利用者ご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
この記事をお気に入りに保存する
関連する記事のまとめ
Rehab for JAPAN
カタイ股関節を柔らかくする方法とセルフチェック方法
年齢を重ねるにつれて少しずつ身体が硬さが気になりませんか?その代表的な箇所に股関節があります。股関節が固くなると膝に負担が増えたり、腰痛を発症したりします。今回は、こんな股関節を柔らかくするための...
>続きを見る
Rehab for JAPAN
腰を柔らかくするストレッチ方法|あなたはどのタイプ?
日頃から「腰痛がある」「座っていると腰がツラく立っている方が楽だ」などの悩みをお持ちの方はいませんか?これらは身体の中心でもある腰や胸の硬さが原因かもしれません。今回は、そんな腰を柔らかくする方法...
>続きを見る
Rehab for JAPAN
肩を柔らかくするストレッチ方法|柔軟性のチェック方法もご紹介
最近、肩の固さが気になる方はいませんか?長時間のデスクワークや日常生活で固くなってしまいやすいのが肩です。ストレートネックや肩こり、猫背が気になる方は肩が固くなっている場合があります。そんな肩を柔...
>続きを見る