筋トレグッズと運動方法を公開!!|器具編

デイサービスやデイケアで徒手訓練の時間が割けない。しかし、ご利用者様には運動の効果を実感していただきたい。このように想うセラピストの方も多いのではないでしょうか。そこで、筋トレグッズを使ったエクササイズを提案させていただきます。

ご紹介する筋トレグッズの種類は!?

筋トレグッズの器具には、ダンベルやリストウエイト、バーベル、縄飛び、エクササイズローラー、プッシュアップバー、セラバンド、フラフープ、ストレッチポール、ロープ、マシンなどさまざまなものがあります。

今回ご紹介する筋トレグッズ「器具」は以下の4つです。
1)セラバンド
2)ダンベル
3)バーベル
4)ストレッチポール

セラバンドを使って筋トレをしよう

それでは早速「セラバンド」を活用したトレーニングをご紹介していきます。

セラバンドは、ゴム状の伸縮性のあるバンドで、二重にしたり、短くしたりすることで負荷を調整することができます。また、セラバンドをを使用した運動初期はテンションが低く、より伸びてくる後半になると負荷が強くなることも特徴と言えます。

そのため、引っ張るだけの運動ではなく戻す際にも、いわゆる遠心性の収縮のトレーニングを行うことも出来ます。

ダンベルを使って筋トレをしよう

続いて紹介する筋トレグッズはみなさんもご存知の「ダンベル」のエクササイズです。

ダンベルは、大きさに比例して重さが変わります。この重さを変えることにより負荷を増やしたり減らしたりすることができ、筋力アップに効果が期待できます。

ご利用者様の筋力テストを行い、適切な重さに設定を行ってください。

バーベルを使って筋トレをしよう

次に紹介する筋トレグッズは「バーベル」です。

バーベルセットは場所と料金の問題から、なかなか購入できませんが、バーベルシャフトであれば、場所も金銭もお手軽に購入できます。

バーベルシャフトを使用して大胸筋といわれる胸の筋力トレーニングに効果が期待できます。

バランスボールを使って筋トレをしよう

続いての筋トレグッズは「バランスボール」です。

バランスボールはその名の通り、座ったり、挟んだり、持ったりするときにバランスを鍛えることができます。

今回ご紹介する運動は、バランスボールの特性を活かしたものです。様々な使い方でご利用者様の身体機能をアップしていきましょう。

バランスボール×ダンベルを使った筋トレをしよう

こちらの運動は、バランスボールとダンベルを使用して、バランス感覚と筋力向上を同時に鍛えることができます。

ご紹介するエクササイズは難易度が高く、ご利用者様の身体機能に合わせて運動処方を行ってください。

ストレッチポール×セラバンドを使って筋トレをしよう

最後の筋トレグッズは「ストレッチポール」と「セラバンド」です。

ストレッチポールは身体の歪みを解消したり、バランス能力の向上に効果が期待できます。

今回ご紹介している運動は、バランスを保ちながら上肢下肢の筋力増強を行えるものをご紹介しています。

いかがでしたか。今回は「筋トレグッズを使ったエクササイズ」について紹介させて頂きました。
「Selfbox」では、今回紹介した運動以外にもこららの道具を使用した運動を1500種類以上紹介しております。実際に道具を購入されている方は、そちらのサイトも参考にすると幅広く運動が楽しめるはずです。

私たちは、これからも「自分に合った運動」を提案させて頂きます。
あなたの毎日を充実した、輝くものにするためのご協力が出来ればと思っています。
何かご相談などがありましたら、連絡お待ちしています。

この記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。この記事の情報を用いて行う行動は、利用者ご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
この記事をお気に入りに保存する
関連する記事のまとめ
Rehab for JAPAN
カタイ股関節を柔らかくする方法とセルフチェック方法
年齢を重ねるにつれて少しずつ身体が硬さが気になりませんか?その代表的な箇所に股関節があります。股関節が固くなると膝に負担が増えたり、腰痛を発症したりします。今回は、こんな股関節を柔らかくするための...
>続きを見る
Rehab for JAPAN
腰を柔らかくするストレッチ方法|あなたはどのタイプ?
日頃から「腰痛がある」「座っていると腰がツラく立っている方が楽だ」などの悩みをお持ちの方はいませんか?これらは身体の中心でもある腰や胸の硬さが原因かもしれません。今回は、そんな腰を柔らかくする方法...
>続きを見る
Rehab for JAPAN
肩を柔らかくするストレッチ方法|柔軟性のチェック方法もご紹介
最近、肩の固さが気になる方はいませんか?長時間のデスクワークや日常生活で固くなってしまいやすいのが肩です。ストレートネックや肩こり、猫背が気になる方は肩が固くなっている場合があります。そんな肩を柔...
>続きを見る