セラバンドトレーニング|中臀筋編

運動の目的
難易度
プロ
部位
お尻
道具
セラバンド
この運動について
セラバンドを活用した中臀筋トレーニング。膝を曲げ中腰姿勢になることで大腿四頭筋などの太ももの筋肉を収縮させながら、側方への移動を行う中臀筋トレーニング。セラバンドの負荷を加えることで、効果的に中臀筋のトレーニング効果が期待されます。

【運動の注意点】
①背筋を伸ばし、骨盤が後傾位にならないようにします
②股関節や膝に痛みがある場合は無理をしないようにします
③関節唇に痛みがある場合はセラバンドを使用せずに行うなどの負荷量の調整や医療機関に相談しましょう。

【推奨回数】
左右10回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます