セラバンド体操|ローイング

運動の目的
難易度
中級
部位
背中
道具
椅子
この運動について
セラバンドを使用した長座位で行えるローイングのご紹介です。広背筋や僧帽筋、菱形筋を効果的にトレーニングすることが出来ます。「円背傾向のご高齢者の姿勢改善」や「体幹の揺れが大きくバランスが不安定なご高齢者」にオススメの運動メニューです。

【運動の注意点】
①身体を仰反るような形で引くと、脊柱起立筋の過活動による腰痛の要因となるため、肩甲骨でしっかりと中心に引き寄せましょう。
②肩をすくめず、脇が開かないよう意識しましょう。
③対象に応じてセラバンドの硬さや長さを調節しましょう。

【推奨回数】
10回×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます