セラプラストを使用した手指の協調性エクササイズ 初心者向け

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
椅子
この運動について
手指の巧緻性低下の訓練として取り組んでいただきたいのがセラプラストを活用したこちらのトレーニングです。協調性訓練では、段階的に開眼や鏡を使用することで視覚的フィードバックを活用して脳の賦活を促したり、閉眼で体性感覚優位に訓練していくこともお勧めします。日常生活でドアノブを握ったり、ボールをコントロールする際に活躍しますので是非取り組んでみてください。

【運動の注意点】
指先に痛みがある方は無理をしないようにします

【推奨回数】
5回程度
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます