セラプラストを使用した手首のトレーニング 基礎編

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
この運動について
ご紹介する運動は「圧排動作」と言われ、手の平を広げた状態で押し当てる運動メニューになります。日常生活では、小麦粉をこねる作業など調理動作に必要な手首の機能になります。
是非、調理動作獲得のための手指・手首のエクササイズとしてご活用ください。

【運動の注意点】
①手首に痛みがある方は無理をしないようにします
②セラプラストが薄くなるまで広げます

【推奨回数】
5回程度
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
小山田圭太(リハビリ職)
調理訓練において小麦粉をこねる!必要性考えたことなかったです。 今後の調理訓練での幅が広がります! 勉強になります。
2017年06月10日 21時12分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます