ボール体操|ボール投げ

運動の目的
難易度
初級
部位
二の腕
道具
椅子
この運動について
ボールを頭上に投げて上手にキャッチするボール体操です。ボール投げ・キャッチの運動は動いているボールを捉える「動体視力」と、ボールを両手でキャッチする「目と手の協調」の要素が含まれる協調性としても重要な運動です。ご高齢者のレクリエーションとして動体視力と目と手の協調性を鍛えてみませんか。

【運動の注意点】
① ボールが落ちないように注意を払いましょう。
② 落ちて怪我をしないようにボールは柔らかいものを活用しましょう。

【回数】
10回を目安に取り組みましょう。
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます