インナーマッスルトレーニング|スカーリング編

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
椅子
この運動について
肩のインナーマッスルを鍛えることができるトレーニングです。こちらの運動は、シンクロスイマーが最初に習う基本的な技術で「スカーリング」と呼ばれます。脇を締めた状態で大きく8の字に手を回して行くことで腕だけでなく肩の深層部に付着するインナーマッスルを効果的に鍛えることができます。肩のインナーマッスルは五十肩や投球肩の予防としても効果が期待できます。

【運動の注意点】
① 脇が開かないように注意しましょう
② 肩に痛みがある方は無理をしないようにしましょう

【推奨回数】
大きく8の字を10回実施しましょう
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
名前 太郎(リハビリ職)
回旋筋腱板(ローテーターカフ)トレーニングとして使えるー!!代償動作を注意するなら両肘を机の上に固定させるとアウターマッスルが抑制されていいね!
2017年06月16日 19時57分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます