座ってできるハムストリングスのストレッチ つま先編

運動の目的
難易度
中級
部位
太もも
道具
椅子
この運動について
ハムストリングスは半腱様筋や半膜様筋、大腿二頭筋の3つの筋肉で構成され、主に膝関節の屈曲に作用します。また、大臀筋と共に股関節の伸展にも貢献しています。そのため陸上などの走るスポーツではこのハムストリングスの柔軟性を保っておくことが重要です。
また、ハムストリングスが固い方は、腰痛の原因ともなりますので、腰痛にお困りな方にも効果的なストレッチ方法の1つです。ストレッチの際は膝を伸ばし、つま先を掴むように意識するとより効果的です。

【運動の注意点】
① 膝と背筋を伸ばします
② 息を吐きながら、太ももやふくらはぎを意識し、ストレッチします
③ 身体を倒す際に、膝が曲がらないように注意します

【推奨時間】
左右交互に15秒程度行いましょう
この運動に関連する論文や記事
運動を印刷する
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
Rehab for JAPAN(リハビリ職)
デスクワークが長時間の方のハムストリングスのストレッチとしてもオススメです!
2017年07月21日 10時08分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます