椅子を使用したお腹のストレッチ|中級者向け

運動の目的
難易度
中級
部位
腹筋
道具
椅子
この運動について
座ったままできる脇腹のストレッチです。主にお腹から腰に付着する腹斜筋および腰方形筋のストレッチであり、腰痛予防や不良姿勢の改善に効果が期待できます。

【運動の注意点】
① お尻が浮かないように注意します
② 骨盤から脇腹、脇の下を意識してストレッチを行います

【推奨時間】
10秒×左右5セットずつ
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
名前 太郎(リハビリ職)
腰方形筋と肋間筋のストレッチとして有効な運動ですね!ここは腰痛予防だけでなく、呼吸の機能としてもポイントです。
2017年06月16日 19時31分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます