体幹側屈ストレッチ

運動の目的
難易度
上級
部位
背中
道具
自重
この運動について
上部体幹から膝の外側に付着する「腰方形筋」や「腹斜筋」「大腿筋膜張筋」の複合的ストレッチです。股関節や腹部、脇の下を意識しストレッチし、体幹部をしっかりとキープします。バランスを保ちながら行うストレッチでありご高齢者の方には不向きの運動と言えます。立位バランスや筋力が整っているスポーツ選手にオススメです。

【運動の注意点】
①腰や股関節に痛みがある方は無理をしないようにします
②転倒しないように十分に注意して行います
③ゆっくりと息を吐きながら行いましょう

【推奨回数】
15〜20秒×3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます