寝たままできるお尻のストレッチ 初心者向け

運動の目的
難易度
初級
部位
お尻
道具
自重
この運動について
お尻の筋肉の大臀筋の柔軟性を高めるストレッチです。大臀筋はお尻の大部分を覆う表層筋です。大臀筋は骨盤から大腿骨(太ももの骨)まで付着しており、大臀筋の柔軟性に欠ける方は、骨盤の歪みや左右のバランスが崩れ、姿勢の崩れや腰痛の原因ともなる場合があります。こちらの運動では、膝の裏を抱えることで膝に負担なく、お尻に付着する大臀筋をストレッチすることができます。また、抱えている膝と対側の腸腰筋のストレッチにも効果が期待できます。

【ストレッチの注意点】
① 膝を抱え込む際に、背中を丸めないように注意してください
② 対側のかかとが床から離れないようにしましょう
③ 膝や股関節の付け根に痛みがある方はタオルを挟んで行うと良いでしょう

【推奨回数】
左右共に30秒×3回
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます