タオル体操|胸部ストレッチ

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
タオル
この運動について
寝ながら行える胸郭ストレッチのタオル体操のご紹介です。主に大胸筋や小胸筋、烏口腕筋をストレッチすることで猫背予防や肩こり予防が期待できます。
さらに、腹式呼吸での「ドローイン」といった腹筋トレーニングも同時に行うと、より効果が期待できますので併せて行いましょう。

【運動の注意点】
① 肘や肩に痛みがある方は無理をしないようにします
② 胸を意識し、ストレッチします
③ 肩甲骨を内側に引き寄せるようにしましょう

【推奨回数】
10回×2〜3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます