タオル体操|肩の関節可動域訓練

運動の目的
難易度
初級
部位
道具
タオル
この運動について
寝たままできるタオル体操。主に三角筋のストレッチ効果があり、肩の可動域訓練を行うことにより、肩関節の可動域の向上に効果が期待できます。こちらの運動では、肩甲骨の内・外転運動も伴いますので、肩こりや首こりの要因でもある、肩甲骨の可動性不良を改善させます。
「肩が痛くて挙がらない方」「背中に手を回せない方」「肩こりや首こりでお悩みの方」にはオススメの運動メニューです。

【運動の注意点】
① 肩に痛みがある方は無理をしないようにします
② 肩の付け根と外側を意識し、ストレッチします

【推奨回数】
左右10回×2〜3セット
この運動に関連する論文や記事
いいね!と思ったらぜひシェアを
わたしの評価
ゴリ(インストラクター)
五十肩や片麻痺の方などのベッド上でのリハビリ導入編として良いですね!
2017年07月17日 19時36分
返信する

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます