利用規約

Rehab for JAPAN へようこそ!私たち株式会社 Rehab for JAPAN(以下「当社」といいます。) はお客様の「健康」と「人生の質」を高めるサービスを提供することをもっとも大切な使命と心得ています。そのために私たちは「チャレンジ精神を持ち、世のため、人のため、事を成す」というミッションを掲げ、全社員の総力をあげてサービスを提供することをお約束します。そして、私たちは「健康」という概念を通じ、個人が互いに響き合い、信じあえるような事を見つけ、一つ一つお答えしていきます。Selfbox をご利用の際には、以下に定める利用規約(以下「本規約」といいます。)が適用されますので、ご利用の前に、必ずお読みください。

第 1 条 利用規約について

  • 1. 本サービスは、健康増進・スポーツ・趣味について高い意識を有するお客様に対し、トレーニングや練習内容の管理、参考となる情報を提供することを主たる目的としています。
  • 2. Selfbox 会員とは、本規約を承認の上、本サービス(第 2 条に定義)の利用のために、Selfbox(無料機能のみならず有料機能によって提供されるサービスを含みます。)会員として入会を申し込み、当社が入会を認めた者のことをいいます。
  • 3. 当社は、本サービス内の各サービスにおいて別途規約 (以下「個別規約」といいます。)を定めており、利用規約と当該個別規約をあわせて「本利用規約」と呼称します。なお、本規約と個別規約の定めが異なる場合は、当該個別規約の定めが優先して適用されるものとします。
  • 4. 本利用規約は、本サービスすべての利用条件を定めるものです。本サービスをご利用された場合には、本利用規約に同意したものとみなされます。
  • 5. 当社は、相当の事由があると判断した場合には、利用者の事前の承諾を得ることなく、当社の判断により、本利用規約をいつでも変更することができるものとし、この場合、当社は、ご登録頂きましたメールアドレスにその旨及び変更後の内容を通知します。変更後の本利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本サービスをご利用された場合には、変更後の本利用規約に同意したものとみなされます。
  • 6. 本利用規約の新たな制定・変更等がなされた場合、当該規約の制定・変更等より前に利用者によって行われた行為についても、当該制定・変更等がなされた後の本利用規約が適用されます。
  • 7. 本利用規約の一部の規定の全部または一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定の無効部分以外の部分および本利用規約のその他の規定は有効とします。本利用規約の一部が特定の利用者との間で無効とされ、または取り消された場合でも、本利用規約はその他の利用者との関係では有効とします。
  • 8. 当社が本利用規約に示される権利を行使または実施しない場合でも、当社が当該権利を放棄するものではありません。

第 2 条 定義

 本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  • 1. 「個人情報」とは、特定の利用者を識別することができる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の利用者を識別することができることとなるものを含みます。)をいいます。
  • 2. 「コンテンツ」とは、本サービスにおいて掲載する各種記事および情報をいいます。
  • 3. 「取得情報」とは、登録情報、届出情報のほか、利用者のIPアドレス、利用状況、履歴、利用端末、クレジット決済が出来なかった場合はその事実等、当社が取得する利用者に関する全ての情報をいいます。
  • 4. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。
  • 5. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「selfbox.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)をいいます。
  • 6. 「登録情報」とは、ニックネーム、メールアドレス、パスワード、郵便番号、生年月日、性別等、登録者が登録手続き時に登録した情報をいいます。
  • 7. 「届出情報」とは、登録情報のほか氏名、銀行口座、クレジットカード番号等、登録者が当社に対し届け出た情報をいいます。
  • 8. 「パスワード」とは、登録者が登録手続き時に登録し、または登録後に変更手続きを行った、登録者本人を識別するための文字および数字の列をいいます。
  • 9. 「本サービス」とは、当社が提供する Selfbox という名称の、トレーニングや練習内容の管理、情報提供サービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)をいいます。
  • 10. 「ユーザー登録」とは、第 3 条に基づき、本サービスのユーザーとして登録されることをいいます。
  • 11. 「利用者」とは、ユーザー登録の有無にかかわらず、本サービスを利用するすべての方をいいます。
  • 12. 「利用者属性に関する情報」とは、郵便番号や性別、職業、年齢、これまでにご利用いただいたサービスやご覧になったページ・広告、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境等、取得情報のうち個人情報を除くものをいいます。

第 3 条 ユーザー登録

  • 1. 本サービスはユーザー登録をせずにご利用いただくことも可能ですが、本サービスのうち一部のサービスをご利用いただく場合にはユーザー登録が必要となります。
  • 2. ユーザー登録を希望する利用者(以下「申込者」といいます。)は、本利用規約に同意の上、当社所定の登録手続きを行って頂きます。
  • 3. ユーザー登録をする方が未成年、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合は、入会申込をすることについて、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得るものとします。
  • 4. 当社は、前項の手続きに沿って入力されたお申込み内容につき必要な審査を行い、申込者のユーザー登録を承諾する場合、当該お申込み内容を登録情報として登録し、お申込みにあたり入力されたメールアドレスに URL を配信することにより当社の承諾の意思表示とさせていただきます。なお、お申込み内容の審査を行った結果、次のいずれかに該当する場合には、当社の判断によってユーザー登録を承諾しないことがあります。
    • (1) 本利用規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • (2) 当社に提供された登録情報又は届出情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    • (3) 申込者が、過去に本利用規約に違反したことを理由に第 14 条第 1 項各号のいずれかに該当もしくは該当するおそれがある場合
    • (4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    • (5) 以下のいずれかに該当する者(以下「反社会的勢力等」といいます。)であると当社が判断した場合
      • ア 暴力団
      • イ 暴力団員
      • ウ 暴力団準構成員
      • エ 暴力団関係企業
      • オ 総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等
      • カ その他前各号に準じる者
    • (6) その他、当社が登録を不適切と判断した場合
  • 5. 当社は、前項とは別に、ユーザー登録の事前事後を問わず、申込者または登録者のお申込み内容または登録情報を審査し、以下の項目に該当すると当社が判断した場合には、当社の判断により、情報の全部または一部の削除、本サービスの利用の停止、またはユーザー登録の取り消しをすることができるものとします。
    • (1) 申込者または登録者が存在しない場合
    • (2) 申込者または登録者が送受信可能なメールアドレスを持たない場合
    • (3) 申込をした時点で第 14 条第 1 項各号のいずれかに該当もしくは該当するおそれがある場合
    • (4) お申込み内容または登録情報に虚偽の記載があった場合
    • (5) 前項各号に該当する場合
    • (6) その他、当社が申込者または登録者のユーザー登録の継続を不適当と判断した場合
  • 第 4 条 有料サービス

    本サービスのうち当社が有料機能によって提供する有料サービスをご利用される場合には、「セルフボックス有料サービス規約」の定めに従うものとします。また、当社では、独自決済サービスを取り扱っていないため、決済代行を行います。そのため、当該有料サービスを利用される場合、決済代行業者による個人情報の取得、決済代行業者の利用規約に同意して頂くものとします。

    第 5 条 メールアドレスおよびパスワードの管理

    • 1. 登録者は、メールアドレスおよびパスワードについて、自己の責任の下で管理を行うものとし、登録情報又は届出情報の不正確または虚偽、メールアドレスおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により登録者が被った一切の不利益および損害に関し、当社は一切の責任を負わないものとします。
    • 2. 当社は、ログイン時に入力されたメールアドレスおよびパスワードが、登録されたメールアドレスおよびパスワードと一致することを所定の方法により確認した場合、当該ログインを真正な登録者のログインとみなし、登録者による利用とみなします。

    第 6 条 個人情報の取扱い等

    • 1. 当社は、当社が取得した個人情報に関し、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとし、利用者は、当該プライバシーポリシーに従って当社が個人情報を取扱うことについて同意するものとします。
    • 2. 利用者は、本サービスを利用するに際し、「プライバシーポリシー」で定める事項に加え、本サービスの利用者同士がお互いを認識できるよう、ニックネームやアイコンを本サイト上に表示することに同意するものとします。

    第 7 条 届出情報及び登録情報の変更、ユーザー登録の解除等

    • 1. 登録者は、届出情報及び登録情報に変更があった場合、すみやかに当社の定める手続きにより当社に届け出るものとします。この届出がない場合、当社は届出情報及び登録情報の変更がないものとして取り扱います。
    • 2. 登録者からの届出情報及び登録情報の変更の届出がないために、当社からの通知、その他が遅延し、または不着、不履行であった場合、当社はその責任を負わないものとします。
    • 3. 登録者は、当社所定の登録解除の手続きを行うことによって、ユーザー登録を解除することができます。その際にはこちらのページを参照の上、ご確認下さい。

    第 8 条 譲渡禁止等

    • 1. 登録者は、本サービスに関する権利について、第三者に譲渡し、または質権の設定その他の担保に供する等の行為が出来ないものとします。
    • 2. 登録者の地位は、一身専属のものであり、売買、名義変更および承継することはできないものとします。
    • 3. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本利用規約に基づく権利および義務ならびに登録情報、届出情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

    第 9 条 連絡または通知

    • 1. 登録者への連絡または通知の必要があると当社が判断した場合には、登録されたメールアドレス宛にメールにて連絡または通知を行います。
    • 2. 利用者は、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、当社への連絡はお問い合わせフォームから行うものとします。電話による連絡および来訪は受け付けておりません。

    第 10 条 本サービスの提供の中断等

    • 1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。
      • (1) 本サービスを提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合または点検を緊急に行う場合
      • (2) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
      • (3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
      • (4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
      • (5) その他、当社が本サービスの提供の一時的な中断を必要と判断した場合
    • 2. 当社が必要と判断した場合には、事前に通知することなくいつでも本サービスの内容を変更することができるものとします。
    • 3. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は登録者に事前に通知するものとします。
    • 4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    • 第 11 条 利用環境の整備

      • 1. 利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。また、本サービスのご利用にあたっては、自己の費用と責任において、利用者が任意に選択し、電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
      • 2. 利用者は、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。
      • 3. 当社は、利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
      • 4. 当社は、利用者が送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社はかかる情報の削除に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
      • 5. 利用者は、本サービスの利用開始に際しまたは本サービスの利用中に、当社ウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等を利用者のコンピューター等にインストールする場合には、利用者が保有する情報の消滅もしくは改変または機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は利用者に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

      第 12 条 自己責任の原則等

      • 1. 利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果についてその責任を負うものとします。当社は、本サービスを利用することによる症状の改善および予防等につき何ら保証を行うものではありません。本サービスは健康増進に関する理解・知識を深めるものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではなく、また診察行為や治療行為を目的としたものでもありません。そのため、確実性および有用性、完全性を保証するものでない一般的な参考情報です。また、個別のご体調や健康状態等に基づいてなされているものでもありません。利用者はこれらを十分に認識頂いた上で、自己責任において本サービスを利用してください。なお、具体的な治療行為等については、必ず、専門家の指導や診察を受けてください。
      • 2. 利用者は、本利用規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
      • 3. 利用者は、本サービスのご利用に際し、他の利用者その他の第三者および当社に損害または不利益を与えた場合、直ちにその内容を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。
      • 4. 利用者による本サービスの利用に関連して、当社が、他の利用者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、利用者は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

      第 13 条 知的財産権等

      • 1. 利用者は、当社が別途定める会員の種別に応じて、コンテンツの保存および閲覧が可能となります。しかし、利用者が送信(発信)したコンテンツおよび情報を除き、当社ウェブサイトおよび本サービスに関するコンテンツの所有権および知的財産権はあくまで当社に帰属するものであり、利用者による本サービスの利用は、本サービスならびに本サービスにおいて掲載するコンテンツに関する当社所有権および知的財産権の譲渡または使用許諾を意味するものではありません。
      • 2. 本サービスまたは広告中に掲載・提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されております。
      • 3. 当社から得た情報や画像、当社の記事内容および当該コンテンツ内容のリンク使用に関しましては、「リンクの取り扱い」に詳細の記載をしていますので、こちらをご確認ください。
      • 4. 当社ウェブサイトまたは本サービスにおいて、利用者が送信(発信)したコンテンツおよび情報については、当社において、本サービスを提供するために必要な範囲において無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

      第 14 条 禁止事項

      • 1. 利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。
        • (1) 当社、他の利用者その他の第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
        • (2) 当社、他の利用者その他の第三者の財産、プライバシー、肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
        • (3) 特定の個人情報の提供
        • (4) 一人の利用者が複数の登録者の地位を保有する行為または一つの登録者の地位を複数人で共同して保有する行為
        • (5) 登録者の地位を取り消された登録者に代わりユーザー登録をする行為
        • (6) 個人または団体に対して差別または偏見、誹謗中傷し、名誉や信用を毀損する行為
        • (7) アクセス可能な本サービスのコンテンツもしくは情報または他の利用者その他の第三者のコンテンツもしくは情報を改ざん、消去する行為
        • (8) 当社、他の利用者その他の第三者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
        • (9) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
        • (10) 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)または公職選挙法に抵触する行為
        • (11) 他の利用者その他の第三者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メールもしくは嫌悪感を抱く電子メール(そのおそれのある電子メールを 含みます。)を送信する行為、メール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為、当該依頼に応じ転送する行為
        • (12) 通常の態様で本サービスを利用する行為を超えてサーバーに負荷をかける行為もしくはそれを助長するような行為、その他本サービスの運営・提供もしくは他の利用者による本サービスの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為
        • (13) サーバー等のアクセス制御機能を解除または回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
        • (14) 本サービスによって提供される機能を複製、修正、転載、改変、変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳あるいは解析する行為
        • (15) 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(フィッシングおよびこれに類する手段を含みます。)により他の利用者の登録情報又は届出情報を取得する行為
        • (16) 本サービスの全部または一部を商業目的で、使用方法を問わず利用する行為(それらの準備を目的とした行為も含みます。)。但し、当社が認める場合は除きます。
        • (17) 技術の盗用やサービス内容の調査を目的として本サービスを利用する行為
        • (18) 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為、その他当該法令に違反し、または違反するおそれのある行為
        • (19) 本サービスの運営を妨害する行為、他の利用者その他の第三者が主導する情報の交換または共有を妨害する行為、信用の毀損または財産権の侵害等の当社、他の利用者その他の第三者に不利益を与える行為
        • (20) 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為
        • (21) 上記各号の他、法令もしくは本利用規約に違反する行為、または公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報もしくは残虐な映像を送信もしくは表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)
        • (22) 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
        • (23) その他当社が不適当と判断した行為
      • 2. 利用者が反社会的勢力等に該当する場合には、当該利用者は、本サービスを利用することができないものとします。
      • 3. 当社は、本サービスにおける利用者が前各項のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、情報の全部または一部の削除、本サービスの利用の停止、またはユーザー登録を取り消することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

      第 15 条 ユーザー登録解除等

    • 1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当社の判断により、当該利用者に何ら通知することなく、当社が本サービスを通じて送信(発信)されたコンテンツの削除および変更、本サービスの利用の停止、ユーザー登録の取消、本サイトへのアクセス拒否等をすることができるものとします。
      • (1) 本利用規約のいずれかの条項に違反した場合
      • (2) 登録情報又は届出情報に虚偽の事実があることが判明した場合
      • (3) 当社、他の利用者その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法で本サービスを利用した、または利用しようとした場合
      • (4) 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
      • (5) 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
      • (6) 自ら振出し、もしくは引受けた手形もしくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、または手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
      • (7) 差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合
      • (8) 租税公課の滞納処分を受けた場合
      • (9) 第 3 条第 5 項各号に該当する場合
      • (10) その他、当社が利用者としての本サービス利用の継続を適当でないと判断した場合
    • 2. 当社は、10 日前までに当社所定の方法で登録者に通知することにより、ユーザー登録を取り消すことができます。
    • 3. 当社が前各項の処分をしたときは、登録者に対してはあらかじめ登録されたメールアドレス宛に、登録者ではない利用者に対しては当該利用者から通知されたメールアドレス宛にその旨を通知することとします。
    • 4. 前項に定める当社からのメールが、利用者の事情によって当該利用者に到達しなかった場合、当社からのメールは到達したものとみなします。
    • 5. 第 1 項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
    • 6. 本条の定めに従ってなされた当社の処分に関する質問、苦情は一切受け付けません。当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
    • 7. 利用者は、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。

    第 16 条 利用制限

  • 1. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当する場合には、当該利用者の承諾を得ることなく、当該利用者の本サービスの利用を制限することがあります。
    • (1) ウィルスの感染、大量送信メールの経路等により、当該利用者が関与することにより第三者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合
    • (2) 電子メール等による連絡がとれない場合
    • (3) 上記各号の他、当社が緊急性が高いと認めた場合
  • 2. 当社が前項に基づき利用者の本サービスの利用を制限したことにより、当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
  • 第 17 条 免責

    • 1. 本サービスのコンテンツおよび情報は、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は、本サービスの内容およびコンテンツならびに利用者が登録・送信(発信)する文章その他のコンテンツおよびソフトウェア等の情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につきいかなる保証も一切しません。
    • 2. 当社は、利用者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、その結果について責任を負いません。第 12 条(自己責任の原則等)に則り、個人の判断に委ねます。その判断に対し、当社では一切の責任を負いません。
    • 3. 利用者が当社から直接または間接に、本サービス、本サービスの他の利用者その他の事項に関する何らかの情報を得た場合であっても、当社は利用者に対し本利用規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
    • 4. 利用者は、本サービスを利用することが、利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、利用者による本サービスの利用が、利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
    • 5. 本サービスに関連して利用者と他の利用者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
    • 6. 当社は本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません 。
    • 7. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、利用者のメッセージまたは情報の削除または消失、登録者の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
    • 8. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
    • 9. 本サービスが何らかの外的要因(通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス、天変地異、その他当社の責によらない事由により被害が生じた場合)により、データ破損等をした場合、当社はその責任を負いません。
    • 10. 当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害については、一切の賠償責任を負いません。但し、消費者契約法の適用その他の理由により当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は、当該利用者が直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負い、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)については責任を負わないものとし、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去 3 ヶ月間に利用者から現実に受領した本サービスの利用料金の総額(但し、同期間に受領した本サービスの利用料金がない場合には 500 円とします。)を上限とします。

    第 18 条 開発中のサービスについて

    • 1. 当社は、本サービスの一部または独立したサービスとして、開発中のサービスを提供することができるものとします。
    • 2. 利用者は、開発中のサービスがその性質上、バグや瑕疵、誤作動等、正常に動作しない症状等の不具合を含み得るものとして提供されることを理解するものとします。
    • 3. 当社は、当社が必要と判断した場合には、事前に通知することなくいつでも開発中のサービスの内容を変更し、または開発中のサービスの提供を停止もしくは中止することができるものとします。
    • 4. 当社は、開発中のサービスの完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につき、如何なる保証も一切しません。
    • 5. 当社は、開発中のサービスの利用により発生した利用者の損害については、一切の賠償責任を負いません。

    第 19 条 秘密保持

    • 1. 本利用規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、利用者が、当社より書面、口頭もしくは記録媒体等により提供もしくは開示されたか、または知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、(1)当社から提供もしくは開示がなされたときまたは知得したときに、既に一般に公知となっていた、または既に知得していたもの、(2)当社から提供もしくは開示または知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供または開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
    • 2. 利用者は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示または漏洩しないものとします。
    • 3. 第 2 項の定めに拘わらず、利用者は、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
    • 4. 利用者は、秘密情報を記載した文書または磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第 2 項に準じて厳重に行うものとします。
    • 5. 利用者は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報ならびに秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体物およびその全ての複製物を返却または廃棄しなければなりません。

    第 20 条 存続規定

    第 5 条第 1 項、第 7 条第 2 項、第 8 条、第 10 条第 4 項、第 11 条から第 13 条まで、第 14 条第3 項、第 15 条第 5 項から第 7 項まで、第 16 条第 2 項、第 17 条、第 18 条第 2 項、第 4 項及び第 5 項、並びに第 19 条から第 22 条までの規定は、ユーザーの登録が取り消された場合、又は当社とユーザーとの間の本規約に基づく契約が終了した場合においても有効に存続するものとします。但し、第 19 条については、ユーザー登録取消後又は当該契約終了後 3 年間に限り存続するものとします。

    第 21 条 準拠法

    本利用規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

    第 22 条 裁判管轄

    利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



    セルフボックス有料サービス規約

    株式会社 Rehab for JAPAN(以下「当社」といいます。)が提供する Selfbox という名称の、トレーニングや練習内容の管理、情報提供サービス(以下「本サービス」といいます。)では、有料サービス等に関する、料金、利用条件および制限事項(以下「有料プラン」いいます。)をご利用いただく期間(以下「契約期間」といいます。)中、お客様にお選びいただいたプランおよび契約期間に応じて下記の通りのご利用料金が発生します。お客様がご利用プランをお選びいただき、ご利用料金のお支払い方法として、クレジットカード払い、口座振替のいずれかを選択し、当社へ通知された場合は、本規約に同意したものとみなし、下記の内容に従ったご利用料金が発生すること、および、お客様において発生したご利用料金の支払い義務を負うことに同意したことになります。有料サービスをご利用の際は、本規約をお読みください。なお、本規約に定めがない事項については、利用者及び登録者として、利用規約の定めに従うものとします。

    第 1 条 利用手続き

    • 1. 当社は、有料プランを当社ウェブサイト「サービス説明」に表示します。お客様が決済情報を当社ウェブサイトまたは当社の指定する決済代行事業者のサイトに登録し、決済を確定した(以下「申し込み」、「申し込む」などといいます。)ことにより、有料プランの内容に同意し申し込みを行ったこととし、当該申し込みを当社が承諾することにより、本規約の諸規定に従った有料プランの利用にかかる契約(以下「有料プラン利用契約」といいます。)がお客様と当社の間に成立します。
    • 2. お客様が有料サービスを申し込むことで、お客様は本規約および当該有料プランに同意したとみなします。
    • 3. 当社は、お客様からの有料サービスの料金の支払いを確認した後、当社は申し込みいただいた有料サービスの提供を開始します。お客様からの料金の支払いが確認できない場合は、サービスの提供をお断りするもしくは中断します。
    • 4. お客様は、当社ウェブサイトまたは当社の指定する決済代行事業者に登録する有料サービスの料金支払いに必要なお客様の情報を正しく、有効かつ最新のものに維持する義務を負います。

    第 2 条 契約期間

    有料プラン利用契約の契約期間は、単月契約の場合は 1 カ月、年間契約の場合は 1 年間とします。但し、お客様または当社より、契約期間満了前の一定時期までに更新拒絶の意思表示がされない限り、当該契約の有効期間は、同一条件にて継続的に更新されるものとし、以後も同様とします。但し、契約期間について、当社との間において本規約と異なる定め(以下「個別契約」といいます。)をされているお客様については、個別契約の内容を優先するものとします。

    • 1. Puls 会員/Pro 会員
      • i) 単月契約:支払・更新いずれも 1 ヶ月毎
          解約:契約期間満了の 1 ヶ月前までに申請
      • ii) 年間契約:支払・更新いずれも 1 年毎
          解約:契約期間満了の 2 ヶ月前までに申請
    • 2. 法人会員
      • i) 単月契約:支払・更新いずれも 1 ヶ月毎
          解約:契約期間満了の 1 ヶ月前までに申請
      • i) 年間契約:支払・更新いずれも 1 年毎
          解約:契約期間満了の 2 ヶ月前までに申請
    ※ 年間契約の場合、3 ヶ月前に、翌年への契約更新のご案内を、登録していただきましたメールアドレスまたは住所へ、当社より、郵送またはご連絡させて頂きます。

    第 3 条 利用条件

    • 1. 有料プランは、当社ウェブサイト「サービス説明」に掲示します。当社は複数の有料プランを提供しており、お客様は、一部または全部の有料サービスにお申し込みいただけない場合、当社がお申し込みを受理できない場合および当社が受理後にサービス提供をお断りする場合があることに同意します。
    • 2. 当社アカウント管理画面の表示、お客様の受け取るクレジットカード明細、お客様が決済代行事業者から入手可能な決済情報などをもって領収証として、お客様からの個別の書式要求に従った領収証発行は行っておりません。
    • 3. お客様は、有料プランの料金が、同じ利用条件や同じ制限事項であっても、支払い方法やプロモーション方法によって異なる場合があることに同意します。
    • 4. お客様は、有料サービスのサービス提供を受けている期間中に、その料金、利用条件または制限事項を当社が変更する場合があることに同意するものとします。
    • 5. 当社が受理し、お客様が支払った有料サービスの料金は、理由の如何を問わず返金いたしません。
    • 6. お客様は、お客様には自動継続支払いが適応され、そのお支払い方法に同意したものとします(第 2 条)。また、有料サービスの利用期間中に、有料サービスの料金および利用条件の変更があった場合、当社はお客様の登録メールアドレス等を経由して、新たな料金および利用条件をお知らせします。
    • 7. 有料プランは、有料プランを解約し、または有料プラン利用規約が解除されると、有料サービスの利用ができなくなり、全ての有料サービスの容量が自動的に有料サービス利用開始以前の容量に戻ります。有料サービス利用開始以前の容量以上の容量をお使いのまま有料プランを解約し、または有料プラン利用契約が解除された場合、容量の上限を超えたままご利用いただいていることとなるため、削除以外の機能が全て使えなくなります。この場合、有料サービスに再度ご登録いただくか、解約前に不要なデータを削除して利用中の容量が有料サービス利用開始以前の規定容量以下となるように調整をお願いします。
    • 8. お客様が、有料サービスを解約し、または有料プラン利用契約を解除された後は、当該有料プランに示されたサービスを使うことはできません。有料プランの解約または有料プラン利用契約解除の効力が発生してから有料サービス利用開始以前の上限の容量を超えた枠をお使いの場合、容量超過分は自動的に削除されますので、事前に容量超過分を削除してください。なお、容量超過のために自動的に削除されたファイルの復旧はできません。また、どのファイルが削除対象になるかというご質問にはお答えできません。予めご了承ください。
    • 9. 単月契約と年間契約では、お支払い条件が異なります。詳しくは各種お支払い要項をお読みください。

    第 4 条 クレジットカード情報の取り扱い

    クレジットカードによるお支払いにつきましては、お支払いの際に必要なお客様のクレジットカード情報を決算代行会社に提供します。また、受注情報として各種法令の定めにより、保持義務を負う期間が経過するまで保存します。当社から決算代行会社にクレジットカード情報の開示請求を求めることはありません。また、お客様が当該サービスの決済のために、当社ウェブサイトまたは決済代行業者サイトに登録できるクレジットカード番号は 1 つであり、複数の異なるクレジットカード番号を登録することはできません。

    第 5 条 クレジットカードによる自動継続支払い

    複数の決済方法からクレジットカードによる自動継続払いをお客様が選択された場合の支払い条件は以下のとおりです。

    • 1. クレジットカードによるお支払いの場合、契約期間に基づく単月契約、年間契約の支払いが可能です。
    • 2. お客様は、お申し込みにあたり、決算代行事業者にカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力していただきます。
    • 3. サービス提供の開始以後は、お客様が当社ウェブサイトにて当該サービスの有料サービス解約手続を完了するまでまたは有料プラン利用契約を解除されるまでは、当社は、当該サービスの利用料金を、単月契約の場合には月額ごとに、年間契約の場合には 1 年ごとに、お客様のクレジットカードに対して請求いたします。
    • 4. 当社がサービス提供を開始した当月より、当該サービスの利用料金の初回請求をおこないます。それ以降、お客様が有料サービス解約手続を完了するまでまたは有料プラン利用契約を解除されるまでは、毎月 1 日に当該サービスの利用料金を請求します。ただし、お客様銀行口座からの引き落とし日は、お客様がご利用のクレジットカードによって異なります。当社は、この引き落とし日を変更することができません。
    • 5. お客様が当該サービスのお申し込みを受理した後、当社はお客様が申し込みの際に入力したクレジットカード会社に対し、支払いの確実性を照会します。その結果支払いの確実性が確認できない場合(カード利用限度額超過、残高不足を含みますが、これに限られません。)は、当社は当該サービスを提供しないことができるものとします。
    • 6. お客様による有料サービス解約手続が完了した場合または有料プラン利用契約が解除された場合には、お客様は当該サービスの利用ができなくなります(以下「サービス停止」といいます。)。ただし、お客様による有料サービス解約手続完了後または有料プラン利用契約の解除後であっても、当社の判断によって、第 3 条第 8 項に定める一定の猶予期間については当該サービスを引き続き利用可能とし、その猶予期間終了後にサービス停止することがあります。ただし、当社はこの猶予期間を提供する義務を負うものではありません。
    • 7. 利用者が有料サービスの料金の支払いを遅滞した場合(カード利用限度額超過、残高不足を含みますが、これに限られません。)には、当社はサービス提供を停止することができるものとします。ただし、当社の判断によって、第 3 条第 8 項に定める一定の猶予期間については当該サービスを引き続き利用可能とし、その猶予期間終了後にサービス提供を停止することがあります。ただし、当社はこの猶予期間を提供する義務を負いません。

    第 6 条 口座振替によるお支払い

    • 1. 口座振替によるお支払いの場合、契約期間に基づく、年間契約の支払いのみ可能です。
    • 2. お客様が有料プランのご利用を開始した日からご利用料金が発生し、有料プランの解約の効力が生じるまでまたは有料プラン利用契約を解除されるまでの期間、ご利用料金をご請求いたします。
    • 3. 年単位でお支払いの場合、お客様にご請求するご利用料金は、お申し込み内容に基づき、ご利用開始後または更新後 1 年分のご利用料金となります。翌年の入会前月末日までにご利用料金のお支払いがない場合においても、お客様が有料プランを継続的にご利用される限り、弊社がお客様に対して引き続きご利用料金をご請求することをお客様が承認したことになり、未収分のご利用料金については引き続きお客様にご請求させていただきます。

    第 7 条 請求情報の取り扱い

    請求書払い(口座振替)の方法によるお支払につきましては、決算代行業者が提供する企業間決済サービスを利用する範囲内で、お客様に関する情報を決算代行業者へ提供することがございます。但し、お支払方法に口座振替をお選びいただいている場合でも、ご請求方法について、当社との間において個別契約をされているお客様については、個別契約の内容を優先するものとします。

    第 8 条 契約期間中の有料プランの解約

    お客様が契約期間中に有料プランを解約しようとするときは、お客様は、ご利用の有料プラン毎に「第 2 条:契約期間」に定める解約の申請期限までに当社に対してその旨を通知するものとします。なお、途中解約におけるご返金はいたしません。有料プランの解約につきましては、設定画面より行えます。

    第 9 条 通知義務(法人会員)

    お客様(但し、法人会員に限ります。)に次の各号に該当する事由が生じたときは、お客様は、事前にまたは事後直ちに当社に通知をお願いします。

    • 1. 住所、商号、代表者の変更
    • 2. 合併、会社分割、解散または組織変更
    • 3. 事業の全部または一部の譲渡、譲受け、賃貸借、経営委任
    • 4. 資本金または準備金の額の減少
    • 5. その他お客様の経営状態または資産状態に影響を及ぼすおそれのある事由
    上記の通知を怠ったときは、当社からお客様になされた通知または書類は、通常到達すべき時にお客様に到達したものとみなされるとともに、当社に損害が生じた場合は、その全損害額を賠償しなければなりません。

    第 10 条 免責

    当社は、有料サービスの内容の追加、変更、または有料サービスの中断、停止、終了、お客様のメッセージまたは情報の削除または消失、有料サービスの利用によるデータの消失または機器の故障もしくは損傷、その他有料サービスに関連してお客様が被ったいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。

    第 11 条 遅延利息

    お客様が、料金等の支払いを支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について年利 14.6%の割合、または法律の定める上限金利のいずれか低い金利で計算した額の遅延利息金を当社に支払うものとします。また、その支払いに必要な手数料その他の費用は、お客様が負担します。

    第 12 条 譲渡

    当社は、有料サービスにかかる債権を第三者に譲渡できるものとし、お客様は、有料サービスにかかる債権が譲渡されることがあり、これに伴いお客様の情報が当該第三者に提供されることに予め同意するものとします。