旅行先で歩き疲れた...旅館で出来る足のストレッチをしよう


Message

普段の運動不足が原因で、旅行先で足が痛くなった経験がある方も多いのではないでしょうか。 旅行先ですので、普段通っている整骨院に行くわけにもいきませんし、旅行先で自分でなんとかしたいものです。 そこで、本稿では宿泊先で簡単にできるストレッチをご紹介します。

歩き疲れた身体に脇腹のストレッチをしよう

さっそく運動をご紹介しましょう。
まずは、座ってできる背中のストレッチから行いましょう。

「タイミング」入浴後
「運動のポイント」息を大きく吐きながら、30秒以上キープします
「ストレッチする部位」脇腹

歩き疲れた身体に背中のストレッチをしよう

次に四つ這いの状態になります。
猫が伸びをするように、手や膝で地面を押しながら、背中をしっかりと丸めましょう。

「運動のポイント」呼吸を止めず、最大限深呼吸をしながら行います。
「ストレッチする部位」背中

歩き疲れた身体にお尻ストレッチをしよう

大臀筋というお尻の筋肉をストレッチしましょう。
歩く距離が多いと、お尻にも過度なストレスがかかっていますので、ゆっくりと行っていきましょう。

「運動のポイント」膝をお腹につけるように意識しましょう

歩き疲れた身体に太ももストレッチをしよう

運動不足の方が長距離を歩くと、膝が痛くなることが多いと思います。

長距離を歩き続けることで、下半身へのストレスが過度にかかります。そのため、下半身が硬くなり、腰痛を引き起こすことも・・・

しっかりとメンテナンスしていきましょう。

歩き疲れた身体にハムストリングのストレッチをしよう

ハムストリングスとは太ももの裏の筋肉です。この運動のポイントは膝にストレスをかけることなく、行うこと。
腰が痛い方などは特に伸ばすようにしておきましょう。

「運動のポイント」息を吐きながら、ゆっくり30秒程度かけて行いましょう。

歩き疲れた身体にふくらはぎのストレッチをしよう

ふくらはぎを伸ばしましょう。ご自身のふくらはぎパンパンに張っていませんか?
今日中に疲れを取っておきましょう。

「運動のポイント」30秒程度かけてゆっくり伸ばします

歩き疲れた身体に足の裏のストレッチをしよう

歩き疲れると足の裏が痛くなることが多いと思います。
足の裏の筋肉である足底筋膜をしっかりストレッチさせましょう。

「タイミング」お風呂場で体が温まった状態、またはお風呂の後

旅は心も身体も元気になる薬。しかし、たくさん歩いて、足が痛くなるということもよくあると思います。
私たちは皆様が元気で旅を続けられるよう、応援しております。

何かわからないことやご質問がございましたら、ご連絡ください。

  • 1
この記事は、医療・医学に関する理解・知識を深めるためのものであり、特定の治療法・医学的見解を支持・推奨するものではありません。この記事の情報を用いて行う行動は、利用者ご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
 
この記事をお気に入りに保存する
関連する記事のまとめ
Rehab for JAPAN
カタイ股関節を柔らかくする方法とセルフチェック方法
年齢を重ねるにつれて少しずつ身体が硬さが気になりませんか?その代表的な箇所に股関節があります。股関節が固くなると膝に負担が増えたり、腰痛を発症したりします。今回は、こんな股関節を柔らかくするための...
>続きを見る
Rehab for JAPAN
腰を柔らかくするストレッチ方法|あなたはどのタイプ?
日頃から「腰痛がある」「座っていると腰がツラく立っている方が楽だ」などの悩みをお持ちの方はいませんか?これらは身体の中心でもある腰や胸の硬さが原因かもしれません。今回は、そんな腰を柔らかくする方法...
>続きを見る
Rehab for JAPAN
肩を柔らかくするストレッチ方法|柔軟性のチェック方法もご紹介
最近、肩の固さが気になる方はいませんか?長時間のデスクワークや日常生活で固くなってしまいやすいのが肩です。ストレートネックや肩こり、猫背が気になる方は肩が固くなっている場合があります。そんな肩を柔...
>続きを見る

健康であり続けたいあなたに
耳寄り情報を届けます


ページトップへ